美山鍾乳洞

美山鍾乳洞
美山鍾乳洞は、世界でも珍しいタテ穴の鍾乳洞で【立体迷路型鍾乳洞】としては日本最大級です。立体迷路型とは、地下水が上から下へゆっくりと石灰岩層を溶かしてゆき、地中に段差をつけながら幾層にわたって洞窟が展開するもので、柔らかな曲線を描く壁面や鍾乳石は「胎内くぐり」の感があります。開発の際も人工の手を加えず、郡上市の天然記念物の指定を受けています。自然が2億年以上かけて作り上げたこの造形美と壮大なスケールには、誰もが圧倒されることでしょう。