【講座】第2回~繋がるキャンパス~飛騨高山

【講座】第2回~繋がるキャンパス~飛騨高山学会での発表
『繋がる』をコンセプトに、飛騨高山をはじめとした飛騨地域を共通のキャンパス(フィールド)
として調査・研究活動を実践している大学や大学生、地元の高校生、そして地域住民が集い、研究成
果・活動成果を発表する 『 第2回 ~繋がるキャンパス 飛騨高山学会 』 を開催 します。
○地域住民や小中高校生が大学や大学生と繋がる
○地元企業や経営者と大学が繋がる
○飛騨高山のまちづくりと先端的な手法・提案・技術が繋がる
○大学生の情報発信により、飛騨高山が国内外の多くの人と繋がる
○大学同士、大学生同士が飛騨高山を通して繋がる
1.期日 ・ 会場
 期日:令和2年12月5日 土
 時間:午後 2 時~午後 5 時30分
 会場 :飛騨・世界生活文化センター 岐阜県高山市千島町 900 1
2.主催
 一般財団法人飛騨高山大学連携センター
3.発表内容
地域課題解決のための飛騨高山匠の技デジタルアーカイブ
地域に根差し地域社会に貢献する大学として、本学独自で育んできた知的創造サイクルを活用し、地域資源のデジタルアーカイブ化とその展開によって、伝統文化産業の活性化などの地域課題の実践的な解決や新しい文化を創造できる人材育成を行っている。
そこで、飛騨高山の匠の技デジタルアーカイブと伝統文化産業の振興について、デジタルアーカイブ研究とそれの利活用を行い、それぞれ伝統文化産業の振興と新たな観光資源の発掘を行ったので報告する。
4.発表資料
地域課題解決のための飛騨高山匠の技デジタルアーカイブ
シナリオ(完成)
地域課題解決のための飛騨高山匠の技デジタルアーカイブ(プレゼン)
ポスター

 

5.発表の様子

 

次の記事

西光寺