ひめゆりの塔と平和記念公園

ひめゆりの塔と平和記念公園

ひめゆり学徒が沖縄陸軍病院に動員された3月23日は、米軍の激しい空爆と艦砲射撃によって、沖縄中が大混乱におちいりました。そのため、自宅から通学していた生徒の中には、学校に駆けつけることができず、そのまま近所の駐屯部隊に協力したり、家族とともに行動した人もいました。陸軍病院に行かなかった多くの生徒も戦火に巻き込まれ、尊い命を失うことになりました。
女師・一高女では、陸軍病院に動員されて亡くなった生徒と教師136名、動員以外で沖縄戦で亡くなった教師と生徒91名、合わせて227名が沖縄戦で命を落としました。



 

前の記事

じゃんがら念仏踊り

次の記事

沖縄青年ふるさとエイサー大会