ひるがの分水嶺

ひるがの分水嶺

ひるがの高原は標高約875mで、大日ヶ岳から流れてきた水はここを分水嶺として太平洋側と日本海側に分かれて流れていきます。
分水嶺公園は、水が分かれる様子が一目でわかるように、整備された公園で、国道156号線に面しています。
春にはカタクリや水バショウ、梅雨時にはササユリなどの山野草も見られます。秋の紅葉も見事です。


前の記事

夫婦滝

次の記事

前谷棚田