白山神社(法師丸)

白山神社(法師丸)

享保八年八月鎮座。当村松永平吉松永平十郎なるもの両人の信仰最も深く、加賀國白山権現を勧請し、現在堂前の地を選び土地の守護神として鎮座を願ひ、同時に社殿を建立せり。



 

前の記事

白山神社 方須

次の記事

白山銚子ケ峰