白山禅定道

白山禅定道

かつての美濃禅定道は岐阜県の白鳥町にある長滝白山神社から白山の山頂へと続いていました。現在の登山道はそのうちの石徹白の大杉以降を歩くことが出来ます。古道そのままの禅定道といわれ伝説の残る場所が多数あり、昔の人の足あとをたどることができます。



 

前の記事

前谷棚田

次の記事

平泉寺白山神社