白川郷 一斉放水

白川郷 一斉放水

世界文化遺産に登録されている岐阜県白川村の白川郷で7日、伝統の合掌造り集落の火災に備えた恒例の放水訓練が実施された。見ごろを迎えた黄葉の山々を背景に、高さ約20メートルの水柱が集落のあちこちで白く輝いた。
白川郷には大小114棟の合掌造りの木造家屋が軒を連ねる。かやぶき屋根で燃えやすく、出火すれば集落全体に延焼の恐れがあるため、付近に59基の消火用放水銃を設置。年に一度、点検を兼ねて一斉放水している。

前の記事

白川郷 合掌屋根葺き

次の記事

白川郷 どぶろく祭り