郡上市大和地区

郡上市大和地区

大和町(やまとちょう)は、岐阜県の郡上郡にあった町である。2004年3月1日に郡上郡の7町村で合併して郡上市となった。
1955年(昭和30年)3月28日:西川村・弥富村・山田村が合併して大和村となる。この大和という地名は住民への募集によって決まったもので、町(当時は村)が大きく和して発展することを願って付けられた。
1956年(昭和31年)10月5日:大間見の一部稗洞地区が白鳥町に編入(同時に日枝洞と改称)。
1960年(昭和35年)3月:大間見地区の一部が白鳥町に編入。
1985年(昭和60年)11月1日 町制施行により大和町となる。
2004年(平成16年)3月1日 八幡町、白鳥町、高鷲村、美並村、明宝村、和良村と合併し郡上市が発足。同日大和町廃止。



 

 

前の記事

戸隠神社

次の記事

白山神社(安久田)