平和への願い 戦中・戦後の子どものオーラルヒストリー

平和への願い 戦中・戦後の子どものオーラルヒストリー(仲本 實 氏)
「戦中・戦後の子どものオーラルヒストリー 仲本實氏」は、沖縄戦の戦中・戦後に小学生であった仲本實先生に、米軍の上陸前後あら収容所までの戦争体験を子どもの視点でオーラルヒストリーとして聞き取りしたデータをもとに、本学が制作・公開しているWebサイトである。
聞き取りをしたデータから教材として適する話しを抽出して作成している。
沖縄戦では多くの人々が犠牲となり、現在も沖縄の人々の心に深い悲しみとして残っている。沖縄本土復帰50年が経ち、戦争体験者の高齢化が進み、戦争体験者の話を直接機会が少なくなりつつある現在、次世代への継承の重要性が課題とされている。

URL:http://www.gijodai-okinawa.jp/ohrai/nakamoto_oral_201309up/index.html

資料(メタデータ)
平和への願い_仲本實氏オーラルヒストリート

前の記事

久米策聖会孔子廟

次の記事

沖縄の歴史 首里金城町石畳道