五箇山麦屋まつり

五箇山麦屋まつり

平家の落人が都を偲んで唄ったのが始まりと伝えられる麦屋節。
紋付・袴・白たすきに、腰に刀をさし、笠を手にした若衆の勇壮な舞いに魅せられます。